DairArt MovieLog

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラザーズ・グリム

<<   作成日時 : 2005/10/19 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像ブラザーズ・グリム
ブラザーズ・グリムの試写会に行ってきました。
テリー・ギリアム監督の久しぶりの作品。彼の扱う作品の素材は幅が広く「未来世紀ブラジル」「12モンキーズ」といったSFの要素満載の作品だったり、ひたすらゲロとドラッグにまみれた作品だったり、撮影中の映画をポシャッた時のドキュメンタリーだったり…。で、今作はタイトルからもわかるようにグリム童話のグリム兄弟を素材に使った映画で、大人のためのファンタジーを作りたかったようだ。彼の作ったファンタジーで有名なのは莫大な予算がかかったのに大コケしたことで有名なバロン(でも私は結構好き)だけど、今作もかなりの予算がかかってそう。大丈夫か?!

肝心の映画であるが、内容的にはヴァン・ヘルシング(妖怪退治もの)にスリーピー・フォロー(妖怪退治+謎解き)を足したような作品。どちらかというとファンタジーっていうよりかは、アドベンチャー・コメディになっていた。で、テリー・ギリアムの作風であるブラックさとポップさに、とってもお金のかかっていそうなCG技術と本物の18世紀の村みたいにリアルなセットが合わさった奇妙なバランスな映画であった。なのでどっか吹っ切れてない感じにも思えたのだが、それなりに笑いどころは満載。ただ編集がちゃんとできてないのでは。実は未完?
あと、フランス人とドイツ人とイタリア人の違いを皮肉った作品でもあるようで(フランス人ってヨーロッパではどこの国からも嫌われてるらしい。)冷酷で何をする時も音楽を聴いているフランス人、愛を語るイタリア人などなど、そういう点に注目してみると面白いかも。(しかしなんでみんな英語を話しているの!ちなみに監督はアメリカ人。)
でもって映画の後にひたすら印象に残るのは虫。これは虫ムービーか?虫が苦手な人はやめたほうがいいです。なんか痒くなりました。
ブラザーズ・グリム DTS スタンダード・エディション [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラザーズ・グリム DairArt MovieLog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる