DairArt MovieLog

アクセスカウンタ

zoom RSS コープス・ブライド

<<   作成日時 : 2005/10/23 20:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ティム・バートンのコープスブライド
さすがはティム・バートン。
彼らしいブラックなユーモアを踏まえつつ、夢のある美しい心のこもったファンタジー作だった。
ナイトメアを見たときほどの驚きはなかったけれど、でも始まってすぐに映像に引き込まれてしまう。ストーリーはとてもシンプルでよくあるタイプのものだが、まったく退屈させないし、シーン1つ1つに愛情があふれていた。出てくるキャラクターも本当に活き活きしていて、とっても魅力的。
ジョニー・デップがメインキャラクターのビクターの吹き替えをしているのだけど、見終った後に「あ、そうだ、ジョニーだった」って思うくらいにすっかりはまっていた。(でも、これは存在感がないって意味じゃなくて、キャラクターのもつピュアな部分を無理することなく表現できていたからだと思う。)
すがすがしい寂しさを感じさせる本当にピュアな作品だった。映画は約80分と短いけれど、十分満足できる作品。
ティム・バートンのコープスブライド 特別版 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コープス・ブライド DairArt MovieLog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる